2020/8/1 アウトドア用品ブランド「cridas(クリダス)」デビュー!

BLOG

雨と濃霧のフィールドテスト

標高が高いので霧というより、雲の中

みなさんクリダしてますか?
cridasを理由に新しいテントを買ってワクワクがとまりません。そう、天気が悪くてもクリダシます。

どうも、開発担当の「カイハツ」です。
僕は今後、新製品の開発や、製品のフィールドテスト、日々のキャンプのことを紹介します。こんなモノどう?というときはインスタのDMでも、お問い合わせでもぜひご連絡ください!


きょうは、第1弾商品の最終試作品を使用したフィールドテストの様子をご紹介します。

イロイロな配慮がひつような昨今、可能な限り密を避けての場所選定した7月、ギリギリ梅雨明け前、いけるか?

見事に雨降りからの開始

雨が上がった後も、霧に包まれた幻想的なフィールドでのテストとなりました。


使用幕はテンマクデザインさんの「サーカスTC DX」と「焚火タープTCコネクトヘキサ」です(スタッフ私物)。

Wood Rackを組み合わせてキッチンを作ってます

今回持ち込んだ商品は、「Wood Rack L/S」「Spicebox UK」「UK Basket & Lid」「UK Ball Hook」。
ウッドラックに組み合わせている天板は純正品ではなく、ホームセンターで売られているワンバイ材を切ったものです。

ウォータージャグとクーラーボックスが置けるのでキッチンとして利用しやすいため、純正の「Wood Rack Top」もこのテストで長さを決定しました。


ラックの天板を挟み込むアイアンバーは、イワタニさんのマーベラスなど脚がまたげる太さに設定しています。

ガタツキもなく作業性は良好。カイハツとしてドヤ顔です。

UK Basketは壁面収納も優秀です

キッチンの反対側にはUK BasketLidを2組。
フックを使用することでいろいろなツールをぶら下げられます。


この時はティッシュとキッチンペーパー、まな板とスキレットをかけてます。
ぶら下げ収納は探し物も減るので、ありがちな「あれどこやった!?」が激減するのでオススメ。

夜は肉・肉・肉!

シャチョウのご厚意というか、動画撮影も行っていたので、「映え」の良いお肉がたくさん!
動画は「about cridas」ページにありますのでそちらもぜひ!お腹のすく動画の出来栄えとなってます。


お肉の切り分けには「UK Lid」、作業面積広めなので、ファミキャンで活躍しやすいです。カイハツの場合、食用油で慣らしてから使用し、その後はアルコールティッシュでサッと一拭きしてます。

そしてキャンプといえば焚き火!

火を囲みながらcridas運営メンバーでの打合せ、頭も冴えた感じでこれからドンドンアイテム増やしていきたい!とワクワクしてます。
焚火ミーティングもぜひオススメしたいところなので、次回もやります!

こんな感じで天気が悪くても充実した一泊でした!
今日はこのへんで、みなさんも良いキャンプを!