2020/8/1 アウトドア用品ブランド「cridas(クリダス)」デビュー!

SHOP NEWS

オイルステインとワックスかけてみたよ〜前編〜

ソロ用にシッブい感じのボックスが欲しかった!カイハツです。

cridasの商品はお好みの色に合わせやすいよう、未塗装状態で販売しています。
コットン幕のようなナチュラルな雰囲気に合わせるなら未着色のオイル仕上げだったり、蜜蝋ワックス仕上げが合うと思います。
軍幕をはじめとした無骨系の雰囲気にはエボニー色やダークウォルナットみたいな濃ゆい色が渋くていいですよね。

で、カイハツもちょっと渋いのが欲しかったので塗装してみました。
せっかくなので、塗装の行程も紹介したいと思います!

今回用意したもの一式

なお、塗装は匂いも出ますので屋外作業推奨です!
カイハツは昔ファミキャンで使っていたテーブルに養生としてプラダンを敷いています。
アウトドア用品は軽いものも多いのでこういう時にも役立ちますね!

<用意したもの>
UK Basket
UK Lid
・ハケ
・ウエス
・カップ
・塗料
・ワックス

シッブい感じにするための組み合わせはこちら!(カイハツの好み)
木工DIYではド定番ですが、ワトコオイルとブライワックスです。
オイルはエボニー、ワックスはジャコビアンをチョイス。

塗料を入れておけるカップがあると便利です。プリンカップがベストですが、ペットボトルをカットしたものでも代用できますよ!

まずはオイルステインから塗っていきます。
乾燥時間などは使う塗料にもよるので割愛しますが、木目に沿って塗るようにしましょう。

裏面も同様に木目に沿って塗ります。
見えるところだけ塗ってしまうと、木材表面の給湿量に差が出て”反り”の原因になってしまうのでさぼサボってはなりません。
オイルを全体に塗ったら、指定されている時間を置いてからウエスで拭きあげます。
余分なオイルを取り去り、ムラも無くなります。

UK Basketも同様に塗りました

エボニー色のオイルステインだけでも、焼き杉みたいでかなりいい感じに。
24時間乾燥させたら、ワックスで仕上げていきますよ!

長くなってしまったので前後編に分けます!
次回、ワックス仕上げ編!
つづく!

お外でお仕事、ワーケーション

カイハツ、外仕事の様子

室内よりも、屋外でパフォーマンスが良くなる男、カイハツです!

今回はちょっくらキャンプしながら仕事をしに行ってきました!
場所は岐阜県恵那市の飯地高原自然キャンプ村さん(いつものとこ)。

カイハツはソロキャンもよくやるんですが、スタイルとしては完全に仕事をしに行ってます。(家族の許可も得やすいから)
流行語大賞にもノミネートされてた、今風にいうとワーケーションってやつです。
商品企画のアイデア出しだったり、簡単な図面を書いたりしてます。

アイデア出しはホントに外でやるに限る!捗る!!

今回のサイト全景

ソロだし、出入りもしやすいのでサーカスTC DXをチョイス。
今回はコット寝スタイルにして手早く設営しました。
30分かかんないくらい。あくまでもメインはお仕事…

まずは手始めにコーヒーを入れます。
あくまでも作業効率上げるためですよ!

食事も時間かけないように超手抜きです。
袋麺の味噌煮込みうどん、スガキヤさん(パッケージの写真撮るの忘れた…)
肌寒くなってきてる時期なので、味噌煮込み最高です。
あったまる。

PC使うのでバッテリーは必携品ですね

PC用にバッテリー持って行ってます。
UK BasketとLidに載っけてますが、ロゴが写ってないという痛恨のミス…

シェルコンにcridasステッカー(試作品)貼ってみた
夕方になったら焚き火!

ワーケーションのいいところは、普段と違った環境で仕事が捗るところですが、外好きとしては仕事が終わったらノータイムで焚き火に移れるってのがたまりません。
もちろん火を眺めながら次の商品アイデアを考えたりも。

ワーケーション、キャンプ好きなら捗ること間違いなしなのでオススメです!

それではみなさん、よいキャンプを!

雨でキャンセル出たから親子でデュオ

週末はなかなか予約取りにくいですよね

週末は雨か、、、
よし、キャンプ行こう。

カイハツです。

昨今のキャンプブームにより、週末の予約は争奪戦ですよね。
10月は個人的に予定が見えづらく、あまり予約を取っていなかったためにいざ時間ができてもなかなかキャンプできていませんでした。

しかし、ですよ

週末が雨予報となるとキャンセルが結構出るので、狙いました!
前日に予約して、今回は予定の空いていた長女とデュオキャンプ。

幕に当たる雨粒の音もいいですよね

雨だし、デュオだし、ってことでコンパクトなサイトにしています。
使用幕はテンマクデザインさん焚き火タープTCコネクトヘキサの下にMSRさんエリクサー2を過保護張りです。
2人なので、タープ下にテントを入れても十分なリビングスペース。
焚き火はマストなので、タープ下で燃やせるようにTC幕で。

過保護張りだと、最初にタープさえ立ててしまえばあとはほぼ濡れずに作業できるのでオススメですよ!

画像は飯地高原自然テント村さんHPより

キャンプ地は岐阜県恵那市の飯地高原自然テント村さんです。
カイハツ、ここが一番好きなキャンプ場です。
いい感じの自然感、オートフリーサイト、管理人さんが最高にいい人。

控えめに言って、最高です。

今回お邪魔しているグランド(広場)サイトの他にも、管理棟を挟んで反対側に林間サイトもあります。

ゆったりと焚き火で遊んだ後は、、、

お酒がたくさん

管理人さんによる「テントバー」!

管理棟前にバーが現れる!

毎月第3土曜日の夜に開催(の、ハズ)。
管理人さんや他のキャンパーさんとおしゃべりできたり、美味しいお酒がいただけます。
ソフトドリンクも作ってもらえるのでお子さんも大喜び。
うちのムスメちゃんは完全にハマってます。

子供が寝たら、一人静かに楽しみます

今回のキャンプも最高に楽しませていただきました。
管理人さん、いつもありがとうございます。

以上、雨でもキャンプ行こうぜ!と飯地高原が最高!というおハナシでした。

※キャンプ場のご紹介は管理人さんに許可をいただいています。
 いつも本当にありがとうございます。

秋の4連休キャンプ〜サイトとギアのこと〜

夜景もキレイな鹿嶺高原さん

2週間アウトドアに出れないと禁断症状のでる男、カイハツです。
2白3日の秋4連休キャンプ、実家のカル○スのごとく薄めて分割して書いてきましたがラストとなる今回はキャンプ場さんとかサイトのことをご紹介。

前回の薪ストーブ編でも触れましたが、お邪魔したキャンプ場は鹿嶺高原キャンプ場さん。
標高1800mが素敵なフィールドです。

晴れたときの空の近さがヤバイ

利用したのは管理棟より手前のフリーサイト。管理棟からさらに奥に入ると、林間オートサイトもあります。
こちらのフリーサイトは、荷物手運びです。

インナーはMSRエリクサー4

予想最低気温が6度ってことで、暖かく過ごすためにカンガルースタイル。
使用幕はアウターにサバティカルさん「スカイパイロットTC」をサイドサブポール2マタ化、インナーにMSRさん「エリクサー4」です。
エリクサーはとにかくカタチがきれい。

眺めてるだけでご飯(白米)が食べられる。

補助ストーブにhk500(改)

朝イチ、薪ストが消えてるときに使う補助ストーブにはラジエーターを追加したペトロマックス hk500をチョイス。

この子も眺めてるだけでご飯が(ry

カイハツはオトコノコなので、キャンプもキャンプギアも大好きです。
そのうちギア紹介もしたいなぁ

夕焼けもいい色に
日が沈んでから雲の中になるととても幻想的
逆さ干しはエリクサーユーザーのたしなみ

撤収時も雲の中で涼しく作業できました。
ちゃんとテントが乾くのか心配にもなりましたが…

そんなこんなで、景色をはじめとした自然とキャンプギアを愛で続ける2白3日でした!

秋キャンプ楽しんできたよ報告は以上です。

オーバー

秋の4連休キャンプ〜冬にそなえて薪ストーブ〜

最も煙たくない焚き火、それは薪ストーブだと思う(個人の感想です)

焚火だ焚火だ!

テンションはあがるくせに、始めるとオトナのやすらぎ・・・

3度のメシより焚火が好きなカイハツです


今回は前回に引き続き、秋の4連休キャンプ(プライベート)のおハナシ。

※幕内に薪ストーブをインストールしていますが、テントメーカーは推奨していません。火気と一酸化炭素に十分注意し、自己責任で行なっています

相変わらずの雲の中。標高は正義。

今回も使用幕はサバティカルさん「スカイパイロットTC」。
広いしコスパいいし暖かいし、ファミキャンには最高の幕なんじゃないか(個人の感想です)

秋キャンプも最高なんですが、冬キャンプも最高。
そろそろガマンならん!ということで、冬先取りのために標高1800mを誇る鹿嶺高原キャンプ場さんにお邪魔してきました。

地元がまだまだ暑い中、わざわざ寒いところに行ってストーブで温まる・・

最高に贅沢な時間です

薪ストーブが使いたい。
寒いとこでダラダラと薪をくべながらホットワインとチーズでまったりしたい。
その一心で3ヶ月くらい?前から予約してました。

焼き芋も焼いたよ

最低気温はたしか6℃ほど。
薪ストでは若干暑くなっちゃいましたが、まったりできてよかった。



本当によかった・・・



最近は窓付きの薪ストーブも選択肢が増えているので、火を見ながら楽しめていいですね。至福。

なお晩御飯はボルシチ。ロシアの赤いやつ。
体温まるしおいしい。薪ストーブは煮る/煮込む系料理がやりやすいのでオススメ

秋の4連休キャンプブログ2本目は薪ストーブの話題を中心にお送りしました。
次回、3本目はサイトのこととか景色のことにも触れたいと思います。

それではみなさん、良いキャンプを!